交通事故施術・むちうち解消

むちうちなどの交通事故治療、整骨院で受けられることはご存知ですか?

  • 交通事故後、なかなか痛みが取れない・・・
  • 数日経ってから、痛みが出てきて困っている
  • 交通事故以来、頭痛が良くならない
  • 異常なしと言われたものの違和感・痛みに悩んでいる

ご存知ですか?整骨院での治療にも自賠責保険が適用されます

交通事故の治療は、整骨院でも受けられます。 自賠責保険が適用されますので、実質自己負担は0円で治療を受けていただくことができます(※例外もあります)。

天王寺ゆるり鍼灸整骨院の治療は、完治までの工程を大切にします!

交通事故といえば、「むちうち」の症状が圧倒的に多いのが特徴です。瞬時に大きな衝撃を受けることによって、体全体に大きな負担が掛かります。

大きな衝撃は、頚椎の損傷や骨盤・背骨のゆがみの原因ともなります。

天王寺ゆるり鍼灸整骨院では、最初から矯正を施すわけではなく、痛みや状態に合わせて、患者様と相談しながら治療方針を決定します。
腫れや炎症がきつい場合は、超音波療法、鍼灸治療で痛みを緩和させながら手技療法をしていきます。当院のマッサージは一般的なものと違って、独自の振動を少しずつ加えるマッサージで、徐々に痛みを取り除きながら症状を改善していきます。
完治までの道のりは安易ではありませんが、患者様に寄り添いながらお悩みを一つ一つ解決いたします。

むちうちによって起こりやすい主な症状

  • 首や肩の痛み
  • 頭痛
  • 吐き気
  • しびれ

交通事故治療・むちうち 完治への3つのポイント

1.「頑張って通うこと!」完治への近道は根気とやる気!

写真

交通事故による衝撃や損傷というのは、患者様が思う以上にダメージが大きい場合があります。
初回の来院で、安静時の痛み、動作時の痛みなどの状態を把握させていただき施術が始まります。
日常生活の中で一番の苦痛となる安静時の痛みを出きるだけ短期間で緩和させますが、この段階ではまだ改善されたわけではないので、日常生活の動作に伴う痛みを根気よく治療します。

初期の頃は、通院でさえやっとという方がほとんどですが、そこは踏ん張りどころ!頑張って通院されることにより身体のあらゆる痛みから解放され完治に到達します。

2.交通事故治療の実績があります!専門的なアドバイスもお任せください!

写真

天王寺ゆるり鍼灸整骨院は、これまで多くの交通事故治療を施してきました。

一言に「むちうち」といっても様々な症状があります。
それは、目に見える形のものであったりそうでなかったり、ストレスやウツに似た症状だったり、むちうちは、時に思わぬ症状であらわれることがあります。
けれど、ゆるり鍼灸整骨院では豊富な事故治療の実績があるので、あらゆる身体の不調・お悩みに対応できます。

もちろん、専門的な事故のアドバイスや手続きに関しては、交通事故専門の司法書士と提携しておりますので、まずはご相談ください。

3.交通事故後のケアを忘れないで!

写真

むちうちの治療が完了すると、それで治ったと思う方がいるかもしれませんが、むちうちは、一度なると一生のお付き合いになるかもしれないやっかいな症状です。というのも、一度ゆがんだ箇所は癖になるので、その都度修正する必要があるからです。

天王寺ゆるり鍼灸整骨院では、ゆがみの定期検診による予防措置が可能ですので、どうぞリフレッシュも兼ねてお気軽にお越しください。

阿部野橋・天王寺ゆるり鍼灸整骨院の交通事故治療例

女性

腰部(腰)と臀部(お尻)のケガ

阿倍野区 40代 女性

4台の玉突き事故で先頭にいました。衝突の際、腰部と臀部に激しい衝撃を受け、足のしびれを感じ病院へ。痛み止めの注射を受けました。
数回病院に通うも、痛み止めの注射自体も痛く、効果が感じられなかったため、知人やご近所の評判を聞いて当院に来院されました。
炎症がきつかったので、まず超音波療法で腫れをひかし、鍼治療を施しました。
ご本人の「早く良くなりたい」という気持ちが非常に強く、保険治療+実費治療のプランで週3回の頻度で通われました。
2回目の来院で痛み、しびれの軽減を実感され、歩くのがものすごく楽になったそうです。
我慢できないほどのきつい痛みやじっとしていても感じる痛みは1ヶ月ほどで解消しました。
その後も、日常生活の動作で伴う痛みでぶりかえしがあったものの、筋肉の損傷、腰椎の損傷がありながらもお身体に感じていた痛みは3ヶ月ほどですべて消失しました。
病院では手術を勧められていましたが、「手術だけは絶対イヤ!」だったそうなので、「ゆるり鍼灸整骨院の治療だけ」で痛みから解放されものすごく喜ばれていました。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

男性

頚部捻挫(むちうち)

阿倍野区 60代 男性

自転車で横断歩道を横断中、右の側面から車に追突され、左側面を強打。
倒れこんだ左側に、すべての痛みの症状が出ました。
病院に行っても骨や関節に異常はなく、しばらく通院するも症状が全く改善しなかったため当院に来院されました。
初回はあおむけに寝ることができず、座ることもままならない状態でした。
極度の怖がりだったので、患者様の意向に沿ってソフトな治療を心がけました。
交通事故による衝撃で頚椎にズレが生じ、筋肉にきつい緊張があらわれていました。
最初、炎症をひかす超音波療法で痛みを緩和。干渉波と呼ばれる機器で、筋肉をほぐし、手技療法で少しずつ深部の筋肉の緊張をを取っていきました。
日常生活の動作に関連する痛みが多かったので、治っても時折ぶりかえしていたのですが、やがてそれもなくなり、2ヶ月ほどでほぼ改善しました。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません